竹之内 美穂 Miho Takenouchi



鹿児島市出身。6才の誕生日より父の手ほどきにより、クラシックギターを始める。
毎年アンサンブルやソロなどでコンスタントに演奏活動をする中、7才でテレビ出演、9才で演奏旅行、14才でミニリサイタル、16才で九州ギターコンクール入賞を記念して、バッハのシャコンヌなどでリサイタルデビュー。

93年、パリ・エコール・ノルマル音楽院演奏課程ギター科にてA.ポンセ氏に師事。これまでに、ウィーン国立音大ギター科教授、K.ラゴスニック、A.ピェリ各氏に師事。その他、R.ディアンス、D.ラッセル、E.ジスモンチ(作曲)のマスタークラスを受講。94年、ヨーロッパ・クラシカルギターコンクール3位入賞。99年山陰ギターコンクール1位。同年名古屋ギターコンクール2位。

現在は東京都内を中心に活動。今までに鹿児島、奄美大島、喜界島、福岡、鳥取、島根、大阪、東京、北海道などでリサイタルを開催。
また、フランス、イギリス、ポルトガルなど海外でもリサイタルを行い、好評を博す。

フルート、ヴァイオリン、歌など他楽器、他ジャンルとの共演も多く、今までにフルーティスト赤木りえ、M.グローウェル、東京交響楽団コンサートマスター大谷康子、タンゴヴァイオリニスト会田桃子、ポップスシンガー中孝介、ジャズピアニスト石井彰、各氏との共演などクラシックからポピュラーまで幅広く活動。

演奏活動の傍ら、後進の指導にも力を入れている。十字屋クロス音楽教室ギター科講師(鹿児島)、アウラ音楽院クラシックギター科講師(東京)を経て、
現在、鹿児島国際大学音楽学科器楽コース、ギター専攻非常勤講師。(主科、副科)



7歳の頃の私、テレビ初出演。
7歳の頃の私、テレビ初出演。






Miho Takenouchi



inserted by FC2 system